OWNER'S BLOG
2020.12.11

・この冬イチオシショート

こんにちは安田です。
この冬イチオシのショートは【ローウェイトショート】です。








ザ・ローウェイトショート。
横から見た時のウェイト(一番出っ張って見えるとこです。そこに厚みが出るように切るのです。)が低めに設定されてるショートがこの冬オススメのショートです。えりあしだけキュッと締めるのがオシャレ。束感が出るようにえりあしのデザインは時間をかけて丁寧に作っています。











こちらもローウェイトショート。1枚目の方に比べややウェイト高めにしてショートに近づけています。やっぱりえりあしに時間をかけて束感を大切にしています。













やっぱりローウェイトショート。
3名様とも切り方一緒の罠ってやつですが、切り方は一緒でもその方に似合うように顔周りのデザインは決めています。オーダーメイドってやつです、ね?






このローウェイトのショートこの冬イチオシですが、一つだけ注意点というか、欠点がありまして。
それは【通常のショートに比べて骨格補正が効きにくい】ということ。ショートカットの最大のメリットは骨格補正が効くこと(と乾くのが秒)だと思っています。本来後頭部の骨がぽこっと出ていて欲しいところにウェイトを設定することにより頭の形をよく見せてバランスを取るのですが、ウェイトをあえて低く設定して今っぽく見せるこのショートはどうしてもその方本来の骨の形の影響をもろに受けます。

なので、残念ながらゼッペキさんは後頭部が潰れてしまうので骨格補正の効いたショートか、ご自身でアイロンで後頭部を丸くスタイリングする必要があります。
ちなみに載せさせて頂いた3名のお客様は頭の形に恵まれているのでノンアイロンです。
よくネットとかで見るほとんど段が入っていないのに丸っぽくなってるようなショートはだいたいアイロンで丸くスタイリングしてあるはずです。




長くなりましたが最後まで読んでくださりありがとうございます。
人気&オススメのスタイルは【ギャラリー】ページにもありますので是非に!



友だち追加